会長挨拶

光触媒工業会
会長 井芹 正光

 この度、新たに当会の会長を務めさせていただくことになりました井芹でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 さて、「光触媒」という言葉を皆様一度は耳にしたことがあると思います。
文字通り光の力で高い活性を示す触媒です。建物の外壁や繊維などの製品に光触媒を施すと、その特性を活かしてセルフクリーニング機能(水がかかると汚れを洗い落とす)や空気浄化(NOxなどを浄化)、抗菌作用・抗ウイルス作用といった効果を発揮します。既に日本国内だけでなく海外でもこの光触媒がたくさんの製品に使用されています。しかしながら、消費者の皆様にはまだまだご理解いただけていないことがたくさんあるような気がします。
光触媒をもっと暮らしの中に身近に感じていただき、その性能や効果をわかりやすくお伝えしてまいりたいと思います。そのために、私ども光触媒工業会は会員企業の光触媒製品の品質を向上させ、正しい情報の提供を進め、幅広く認知・普及活動に取り組みます。そして、これからも国民の皆様の暮らしに価値ある商品を提供し続けてまいります。

 光触媒技術は日本で生まれた世界的にも大いに注目を集める環境貢献技術です。光が多く注がれる外部環境での使用だけでなく、LEDなどの可視光にも反応し屋内でも効果を発揮する性能をもった光触媒製品の開発・普及などにも積極的に取り組んでまいります。「こんなところにも光触媒が・・・」皆様が気づかないところでも、しっかりと光触媒の製品が使われ、その効果が発揮され、皆様の暮らしをより良いものに変えている。そんな社会を目指して、我々工業会は活動を行ってまいりたいと考えております。

ページの先頭に戻る ↑