ニュースリリース

会長より新事業年度のご挨拶

光触媒工業会
会長 藤井 隆治

会員の皆様へ


新型コロナウイルスの影響は日増しに大きくなり、国は非常事態宣言を発するも 毎日のように多くの罹患された方やお亡くなりになられた方のニュースが流れてまいります。
新型コロナウイルス感染症で影響を受けられた皆さま、またその関係者の皆さまに、 謹んでお見舞い申し上げます。


工業会に於きましても2020年度がスタートしております。
各委員会やワーキンググループの皆様には行動制限による不自由な中、活動を頂いております。
また先の理事会においては、Web会議の併用を行い開催させて頂き、 今後必要な運営のために、様々な議論をさせて頂きました。

また、6月2日に予定しておりました年次総会につきましても、理事会ではその開催について検討致しております。 間近に迫っておりますが、予想困難な社会情勢となり、従来と異なる開催方法をご案内することになるやもしれませんが、会員皆様のご意見が反映できる総会とすることには変わり有りませんので、何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

このところの被害の拡大は日本全国に広がり、テレワークや三密を避けての行動管理のみならず、先の見えない自粛対応に伴う不自由な生活が長引き始め、皆様には相当なストレスをお感じのことと存じますが、ここは何とか工夫して乗り切りましょう。

とにかく、皆様に被害が及びませんことを、心よりお祈り申し上げます。


ページの先頭に戻る ↑

詳細カテゴリーナビゲーションリンク

ニュース